2020年5月7日以降の授業につきまして

2020年5月7日現在、和歌山県からは学習塾について次のような営業に関する要請がなされています(外部リンク:休業要請の対象となる施設一覧(令和2年5月7日現在) | 和歌山県)。

  1. 床面積の合計が1000平方メートル超の施設 → 休業要請
  2. 床面積の合計が1000平方メートル以下の施設 → 営業を継続する場合にあっては、適切な感染防止対策の徹底を依頼

当塾は床面積の合計が1000平方メートル以下であるため、後者に該当します。このため、当塾では県の要請にしたがい、徹底的な感染防止対策を講じた上で授業を実施します。ご理解賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に対する当塾の取り組み

当塾では、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、以下の対策を実施しております。

  1. スタッフの体調管理の徹底。検温を行い、発熱や風邪症状のあるスタッフには出勤させない。
  2. 出勤するスタッフの手洗い、消毒の徹底。
  3. スタッフのマスク着用および咳エチケットの徹底。
  4. 次亜塩素酸ナトリウム水溶液を用いたドアノブ、机、いす等の消毒
  5. こまめな換気の実施。
  6. 濃厚接触を防止するための十分な座席間隔の確保。

また、生徒の皆さまは以下の対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

  1. 手洗いを行ってください。参考:手洗いについて-厚生労働省(外部サイト)
  2. 可能な範囲でマスクを着用してください。
  3. 咳エチケットをお守りください。参考:咳エチケットについて-厚生労働省(外部サイト)
  4. 体調不良の場合は、無理な登校はお控えください。
  5. 37.5度以上の発熱がある場合は、登校をお控えください。
タイトルとURLをコピーしました